黒曜石の夜空

アクセスカウンタ

zoom RSS Akiba's Trip The Animation 4話感想

<<   作成日時 : 2017/02/04 22:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

それにしても脚本家というのはすごいな、こんな濃い脚本を書けるんだから……
いきなりケンウッドの前身トリオの名前をさらっと出してくるし。ヤエスの名前も日本マランツになる前のヤエスを意味しているのだろう。正直なところ、私もそれ以上は理解できなかった。理解できるのは定年再雇用の人ぐらいだろう。
さらに1アマを取得したことにして、14MHzでの運用を行う法律の面もクリア。海外と交信をするにはこのあたりの周波数を使わないといけないしね…
と思ったら交信が成立したのは7MHz。さらに5文字だけ。せっかくのCWなんだからもっと交信すればいいのに…
そして最後に現れたJコール。そこで私は従免が取れなかった現実に一気に引き戻された。
私が取ろうとしていた頃はコールサインが足らず、局免を申請するとセブンコールが発給された時代だった。セブンコールなんてどこの国よ。何かの記念局?みたいな風潮だったので、そんなコールサインならいいや、とすっぱい葡萄理論で自分をごまかしていたんだった。
あれから幾年月、もはやインターネットで世界がつながる現在、資本と技術が必要な無線の世界で、アマチュアができるフロンティアはあまり残されていない。キングオブホビーもすっかり影が薄くなってしまった。
近所の家に立つタワーアンテナにコンプレックスを抱いていた時もあったが、いつの間にかタワーアンテナは撤去されてしまっていた。といいつつも過去のコンプレックスのリベンジとばかりに特殊無線技士の免許を取ったりしてしまうのだが。
まあいい、すべては恩讐の彼方だ。違法CBの受け皿だったパーソナル無線もまもなく終焉を迎える。こんな時代が来るとは当時の私は思いもしなかった。だけど私はそんな時代になったことを悲しんではいない。だって、無線よりネトゲの方が楽しいんだから!

最後に、桃井はるこを出すなら主役をやらせてやれよ…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Akiba's Trip The Animation 4話感想 黒曜石の夜空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる